W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

萬古焼の粋 特別展 1 古萬古


 

2018年9月29日から2019年2月3日まで 開催されました BANKO300th 事業の3本柱「萬古焼の粋」展ですが、無事に終了いたしました。

 

私、個人的には、BANKO300thの実行委員会を立ち上げる時に、その場に居合わせた縁に感謝し、参加できたことに我が身の運を感じてるいるほどです。

このブログにどうしても、記載しておかなければ、と強く思っているわけです。

総合プロデユーサー 内田鋼一さん監修の 図録も出来上がっていますが、

ネット上にも記しておきたいのです。

一気に掲載するは無理ですので、少しづつになりますが、展示会場の1コマ単位でアップしていこうと思っています。

 

 

ばんこの里会館3階 展示会場入り口

 

 

沼波弄山像

 

 

陶祖について

 

ご挨拶

 

萬古焼の始まり

 

 

 

古萬古 仙盞甁 ・古萬古 赤絵手付杯 ・ 古萬古 色絵手付盃 

 

 

古萬古 青釉香炉 ・ 古萬古 青釉雪輪盃台 ・

 古萬古 色絵花蝶文両口鉢 

 

古萬古 色絵山水文四方花入 ・ 水谷英三 箱書き

古萬古 色絵山水扇面小皿  ・ 古萬古 色絵振り出し

古萬古 色絵団扇香合 

 

 

古萬古 色絵盃  ・ 古萬古 色絵山水文四方隅切盃

古萬古 色絵窓山水文雪輪鉢 ・ 古萬古 色絵窓山水文七宝透かし鉢

 


Comments are closed.