W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

萬博開催中  萬古博覧会 ばんぱく ご紹介21((有))南山彦製陶所


 

 

 

(有)南山彦製陶所  <取扱商品> 食器、花器

 

 

学生時代から陶芸に触れ、困難もありましたが今日まで様々な出会いや発見がありました。何十年も陶芸を続けているのはやはりものづくりの楽しさを感じているからでしょう。

うつわ作りはオリジナルのデザインから始まって、釉薬の調合や焼成まで試行錯誤を重ねて完成します。陶芸家作家として作陶の感性と技術を生かし手で作ることにこだわり、いつまでも挑戦し続けて行きたいです。

 

 


Comments are closed.