W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

萬博 萬古博覧会 ばんぱく開催中 ご紹介 51 伊呂久窯


 

 

 

伊呂久窯 急須、茶器、花入れ、壺 初代伊呂久が明治十三年に作陶を始め、二代目がちぎれ千筋やダイヤカットを生み出し、三代目が極再カット菊彫り文様、花絞り文様などを手がけ、現在四代目が独自の石垣文様を生み出し、代々の伊呂久特有の技法を駆使し、作陶に専念しています。

Comments are closed.