W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

おいしい土鍋料理を食べて投票 2月2日開催のお知らせ パート2



この冬はいつもの冬とやはり違って感じるのは私だけではないと思っているのですが、皆様はいかがでしょうか。

 まず、ばんこの里会館のあるこの地域、太平洋側、日本列島の真ん中くらい、まあ、ざっとこんな感じの位置情報ですが、東海地方、中部地区、なんて言い方もあります。この四日市に移り住んで47年になりますが、おおよそ12月になると雪が舞う日が必ずあった・・・・と憶えているのです。

 早い年だと、12月5日に初雪だあ、と騒いだことも覚えています。

それが今年は、初雪の前に花粉症が・・・・・鼻はもちろん、先週から耳も、眼も明らかに花粉症・・・年々早くなっている気はしていましたが、今年は気ってものじゃありません。一ヶ月も早いんですから!!温暖化の一つの現象。に違いなし、と、苦い思いでいっぱいです。オーストラリアの消火できない山火事の悲惨さに比べたら、私の花粉症など我慢できることですが、それでも一つ一つのことを考えて、ちょっと立ち止って考えて行かなければとつくづく思う大寒迎える冬の日です。

 

 

 

 

先週にお知らせ 第一報を掲載致しましたが、「ご当地四日市鍋」創作コンテストのもうすこし詳しくお知らせを致します。

ご当地鍋コンテストに出場する11店舗のご紹介です。

 

 

01 三重うまし国横丁四日市宿  豆乳とかぶせ茶の胡麻坦々麺

    豆乳に胡麻とかぶせ茶を入れたスープに三重県産の豚肉と野菜ををたっぷり入れたヘルシーな鍋。

   素材の相性が抜群!!

 

02 おばんざいふじまさ  カニ身たっぷり豆乳カニ雑炊 

     ミナミ産業の濃厚な豆乳とたっぷりカニ身の冬をイメージした雑炊。

     つばきコンニャクが食感のアクセントです。

 

03  日印食品開発(有)  ナンカレー

      四日市・三重県産の食材を土鍋で煮込んだカレーと四日市産小麦粉ニシノカオリを使い、

      タンドールで焼き上げたナン。

 

 

04  かっぽう若紀久 喜旬   四日市水沢鍋(お茶風味)

     四日市産の食材をふんだんに使い、大矢知のうどんでうどんすきにしました。

     水沢のかぶせ茶の香りがポイント。

 

 

05  嘉喜家(四日市柿安姉妹店)  どこよりも美味しい柿安の土手煮

     味噌の甘みとAー5の牛の肉の旨味とのバランスが絶妙。

     スジの戻し方に工夫があり形を残しつつトロトロに。

 

06  tea  room  でん   四郷さけかすみそなべ

     四郷地区の酒粕とみそを使用したあったかなみそ鍋です。あられのトッピングで食感を楽しんでください。

 

07  舞きりん    豚タコまぜめん

     四日市で増えている外国人も日本人も食べやすい麺。

    沖縄の文化と四日市名物を組み合わせ野菜も摂れる一品に。

 

08  四日市きみちゃんらーめん   きみちゃんらーめん特製鶏白湯鍋

     秘伝のタレで仕上がったきみちゃん煮卵が入ったとろり感たっぷりの鶏白湯鍋です。

 

09  麺や輝     四日市茶んこ鍋with大矢知うどん

    土鍋の凹凸がお茶の苦味成分を吸収。だしには煮出したお茶を、つみれには茶葉を使用。

    お茶を丸ごと楽しめます。

 

11  カレーハウスおに家   四日市スイーツ鍋(土鍋でイチゴ大福風鍋)

    四日市産のかぶせ茶とイチゴ、大福餅を使い、甘酒と豆乳をブレンドした

   四日市のスペシャルスイーツ鍋です。

 

12  下町酒場 きらく   四日市牛肉吸い鍋

     四日市産の牛肉ときらく自慢のだしを合わせた肉吸い鍋です。

 

お気付きのように 番号10番が抜けていますが、ご辞退された店舗様があり合計11店舗様でのコンテストとなります。

なんだか キイボードを叩いていて よだれが出てくるような内容!!

お茶どころ四日市ですね、水沢茶を使った鍋が4店舗。

大矢知うどん使用は2店舗。

お肉は 豚肉と牛肉とで3店舗。

何よりも 私の関心は、スイーツ鍋!! どんなものでしょう????土鍋いっぱいのイチゴスイーツ、2月2日は参加決定です。

この日は、コンテストだけでなく他にもイベントがたくさんあります。

またパート3でお知らせいたします。

 

 

 

 

 


Comments are closed.