W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

暑中お見舞い申し上げます


暑中お見舞い申し上げます

 

お見舞いをもうしあげるのには、少々遅きに・・・・

これはなんとしたことでしょう!!

7月に一度もアップせずに、お盆が終わります・・・

この記事は、7月13日に書き始め、一ヶ月経ちようやくエンドできるかと。

出だしを何回も変えてるってことです・・・

 

さぼっているつもりはありませんが、結果は、超サボりに。

私ゴトですが、パートナーがちょっとして手術をし、

一月入院、鈴鹿市の病院でしたので、その往復にも時間をとられました。 

が、やはりBANKO300thプロジェクトに関わる時間が増えているからだと思います。

 

こうしてブログに向かっていても、あれやこれやと脳裏をよぎる!!

でも、ホント 嬉しいです。

チームを率いてくださっている総合プロデューサー内田鋼一さんの

ご尽力は言葉では言い表せません。

と、なんと陳腐ナことを言ってしまっていますが、

私は、BANKO300thプロジェクト実行部隊の

記念誌出版事業のワーキンググループです。

出版の仕事は、素人には手が出せない種類のことばかりです。

が、予定より、遅れますが、オープニングセレモニーには、

間に合う段取りで、先週末に最終段階になっています。

とても素晴らしい沼波弄山生誕300年を記念する萬古焼の書籍が

もうすぐ出来上がります。まだまだ、最終チェックやら、再校やらと

仕事は残っていますが、もう目の前に記念誌の姿がチラついています。

グランマはとっても嬉しい!!

いろいろな人々に助けていただき出来上がる、ということも嬉しく感謝です。

内田鋼一さんに教えていただき、指示され、

ほんのちょっとのお手伝いしか出来ませんでしたけど

ステキな萬古焼の本が出来上がります!!

まだ、表紙の写真も見て頂けませんが、どうぞ、楽しみになさってください。

記念誌出版事業の他に、

「萬古焼の粋」と題した展示会を開催いたします。

9月28日から12月28日まで 3ヶ月間の会期です。

その会期中に「ふれあい事業」として

ハローファクトリー

窯元、商社を訪問して頂く行事もございます。

どうぞ、お楽しみくださいませ。

 

9月末までは、このBANKO300thプロジェクトのイベントのご紹介をと

思っております。

 

まだ、まだ暑さ厳しく、気候不安定です。

みなさま、どうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 


Comments are closed.