W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

BANKO300th スタートの年でした


 

早いもので あと3日過ぎたら新年。

BANKO300thの一年目が終わろうとしているわけです。

本年の最初は、このブログも情報発信の役目を担えるようにと、思っていたはず。

それがどうでしょう。

もしかするといつもの年より回数も少なくて、内容も・・・・・

グズグズ言ってもダメ!! 自分で叱り付けています。

 

おかげさまで、本当に皆様のおかげです。

BANKO300thのスタートをきり、

この年に行っていく活動の3本柱を一つ一つをこなしてきました。

 

記念誌発刊  ここはバンコ焼きのまち 

       と名付けた記念誌は、9月29日に発刊。

 

ふれあい事業 ハローファクトリーとして 10月12日、13日、14日 

       ひらかれた釜屋、問屋 の16軒にたくさんの方にお越しいただきました

 

展示事業   萬古焼の粋 特別企画展 

 

        9月29日から始まりました。

        前回ご報告いたしましたが たくさんの方に観ていただいています。

        3ヶ月間の会期予定でしたが、もう少し延長出来ないか?

        多くの方お声かけをいただき1カ月の延長が決定いたしました。

 

本年は、本当に多くの人々がばんこの里会館にお越しくださいました。ありがとうございました。2019年、BANKO300th  2年目に入ります。

萬古焼開窯300年むかっての2年目です。

内田鋼一総合プロデユーサーをヘッドにしっかりと足下を見つめ、踏み締め「BANKO300th実行委員会のメンバー&萬古に携る方達と共に2年目も歩んで行く所存です。

 

本年も、ありがとうございました。

 

多謝深謝

 

 

 


Comments are closed.