W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

花器展 ご紹介 8 


天変地異としか表しようの無い災害に見舞われています。

年々、雨の量も被害も大きくなっているように思えます。

 

被災地域の皆様には一日も早くの復興をお祈り申し上げます。

 

 

 

さて、花器展も、後二週間余の展示になりました。

このばんこの里会館は、一昨年まで展示スペースがありませんでした。

2018年萬古焼陶祖沼波弄山生誕300年を祝して生誕祭を一年かけて行いました。

その折に、300年の歩みを展示という形でも表し、多くの方に観ていただきました。

会期は、3ヶ月でした。

3ヶ月で展示を終わらせるのは<もったいない>と多くのお声をいただき、1ヶ月ほど延長。

とても嬉しい事でした。

このことは、良ききっかけとなりました。

前々から、この会館に訪ねてきたら、萬古焼のことがある程度知ることができる、そんな会館でありたいと願っていましたので、300th展示をきっかけに、小さなスペースでも設けたい!

300th展示の時は、3階のホールが会場でした。そして第2会場として一階入って右側、事務所前のスペースを常設展示室にといたしました。

 

2019年から、このスペースは展示室として皆様に来て頂けるように、展示WGを立ち上げ動き出しております。

 

先月よりご案内いたしております「花器展」は、企画展です。

コロナ禍が無ければ、どうぞ、いらしてください! どうぞ ご覧になってください!と

声を大にしてお誘い出来るのですが・・・

 

 

 

3,432円

19cm     19cm     18cm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3,872円

30cm       30cm       19cm

 

 

 

 

 

 

 

 

3,520円

31cm       31cm       12cm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3,872円

30cm       30cm       19cm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2,992円

28cm          28cm       11cm

 

 

 

 

 

2,992円

18cm       18cm       15cm

 

 

 

 

 

 

 

 

2,200円

12cm       48cm       7cm

 

 

今回の展示品は、すべて 2階の販売店舗 「うつわ亭」にてお求めになれます。

 

 

 


Comments are closed.