W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

萬古焼陶板を楽しむ


 

先週開催の体験講座のご報告です。

体験講座ではおなじみになりました陶板を使っての2時間。

講師は、にじいろ堂チーフシェフ 舘 美代子さん。

メニューは

鶏肉のチリソース

キャベツのミルフィーユ蒸し

上の写真はできあがった鶏肉チリソースと

キャベツのミルフィーユ蒸しをメインにしたランチです。

お味噌汁にチーズ茶碗蒸しお豆腐にお漬け物

炊きたてのごはんは、もちろん土鍋炊き。

とてもおいしくいただきました。

お腹も満帆!!

 

満帆て言葉へんですね、

でも、満帆って感じになったんですよ。

 

鶏肉を塩こしょう下味付けて片栗粉で和えて

ビニールの袋に入れてコネコネとよくもみます。

 

陶板に油はほんの少し。

片栗粉をなじませてあるので、きつね色に焼き上がります。

そこへ特性のチリソースをまぶします。

チリソースがとても簡単につくれるのです。

中華ドレッシングにケチャップを混ぜるだけ!

好みで豆板醤をきかせたら、美味しいチリソース。

 

「先生、これにマヨネーズを加えたら、チリマヨができるんですか?」

エビのチリマヨが好きな私は質問をしてしまいました。

 

お料理は毎日。

工夫とアイデアでたのしくなるんですね。

 

キャベツのミルフィーユ蒸しは、

これまた簡単!!

刻んだキャベツに塩こしょう

にんじんの薄切り、ベーコン、ハム

キャベツの葉のあいだに入れて、

アルミホイルをかぶせて蒸します。

柔らかくて、香り豊かなキャベツの一品。

お野菜なのでたくさん召し上がれます。

 

陶板調理のよいところは、そのまま食卓にて

テーブルを囲んだ仲間、家族と分け合って食事ができること。

 

萬古焼陶板はおしゃれな形のものがいっぱいあります。

今回使ったものは、深みのある陶板でした。

 

今日のご報告はばんこの里体験講座第55回めの講座でした。

すごいですね。もう55回になっています。

私が着任して、最初に受けた講座、たしか第6回だったと。

 

ちょっと、時間と向き合った瞬間でした。

 

 

 


Comments are closed.