W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

不審花開今日春 いぶかし花開く今日の春


台風のニュースが気になる今日この頃です。

 

 

わが ばんこの里会館 は、明日の 萬古祭り、そのメインイベントである

 

土鍋料理グランプリの準備におおわらわです。

 

外の土鍋料理の出店用テントはセットが午前中に完了。

 

現時点では、「やきもの卵創生塾」卒業生の面々の販売用ブースの作成中。

 

いつもひっそりしている 資料スペースに 若者たちが沢山集まり文字どうりの ワイワイガヤガヤ。

 

若い人々はいいなあヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

 

さてさて、先日アップしました、茶の湯 表千家の学びのなかに

 

不審な言葉が出てきまして、アレッとひっかかったわけです。

 

 

早速 ちょいと調べてみました。

 

 

「不審花開今日春」

 

 

漢語、漢詩?????????

 

 

禅語でした。

 

 

読みは 「いぶかし花開く 今日の春」

 

 

もしくは「不審にして花開く 今日の春」

 

 

千利休が全禅の師として仰いだ僧 「古渓宗陳」(こけいそうちん)より

頂いた言葉だそうです。

 

不審とはいぶかしいということなのですが、

 

なぜ花が開くのか いぶかしい、不審なことであるなあ、春になると花が開くなあ、

 

というようなことであり、

 

花が一輪開くのを見て、人智を超えた自然の偉大さ、

不思議さに感動する心と言えましょう。

 

生命の 大自然の不思議に畏敬の念を持つ心 そんな心を大切にということ・・・

 

茶道を習得されている方には 当たり前の教えということのようです。

 

 

この言葉を千利休に授けた僧、大仙院の住職 古渓宗陳は、

後に大徳寺の塔頭 百十一世住職になられました。

 

 

不審という言葉が美しく感じたのは、おそらく初めてです。

 

人の世はなんと 面白いことか、と。

 

明日、グランプリの投票を楽しみに、

また ばんこ焼土鍋料理のおいしさを楽しみに

作る人、

売る人

食べる人

買う人

たくさんの人々のために

 

 

明日天気になあれ!!

 

グランマ数馬 ひとりごと


One Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    初コメ失礼致します!さっき記事拝見させて頂きました(^^)!私も、もっと見やすいブログにしていこうと思いました!ありがとうございます♪私は色んなブログをしていましたが、これからはアメブロ中心で行こうと思っています。お邪魔しましたぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です