W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

古萬古はうつくしい!!


kobanko1

古萬古(江戸中期)

 

赤絵竜文盛蓋瓶(高さ25cm)

 

美しい古萬古の写真を貸していただいた書物より転載してみました。

 

書物は「四日市萬古焼史」 満岡忠成著

 

もう販売はされていません。

 

昭和54年 1979年 発行

 

発行者  四日市萬古焼史編纂委員会

       実行委員長 安藤 清軌

 

35年前に発行されたものですが、とても貴重な資料となっていくことと思います。大切な書物を私に貸して下さったのは、もちろん、現在も萬古焼振興のためにご尽力くださっている方で、私が館長になって・・・・なにも知らないので勉強せよ、とのお心です。

 

沼波家の細かな書類まで入った大きな茶封筒と、数冊の書物。

 

なかなか読み進むことができませんが、年内中に一応お返ししようと思っています。

 

で、写真だけは、とらせていただき、このブログに保存!!

 

次々とアップしていき、少しでも見聞を深めなくちゃと思っています。

 

作者名はありませんが、印が 萬古 。

 

実物を拝することが いつになりますか・・・

 

 

勉強不足の グランマ数馬でした。

 

 

 

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です