W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

ウオーターリッド鍋でエコ料理をつくろう


 

nikujagatogohann

こんにちは

 

本日は、ばんこの里体験講座が開かれました。

 

題して 「ウオーターリッド鍋でエコ料理をつくろう」

 

講師は ばんこの里会館内 日替わりシェフレストラン にじいろ堂の

チーフシェフ 舘 美代子さん、

 

20名のところ、24名の受講者でにぎやかに講義、調理

そして ランチ(*^_^*)

 

私は、チラシを作ったりしていますので、ウオーターリッド鍋を知っています(写真撮りましたし・・・)が、

まったく使い方が解らないので、受講したい!!と前々から思っていました。

 

ちょっと変わった鍋・・・土鍋の雰囲気とはまるで違います。

 

節水鍋ということ…水が少なくて調理できる・・・

 

カレーもシシューもできる・・・水が少なくて~~~

 

と、聞かされてもまったく想像ができず、臨んだわけです・

 

 

調理しましたのは、肉じゃが、

 

牛肉、じゃがいも、ニンジン、たまねぎ、だいこん葉

 

カットした具材をウオーターリッド鍋に入れ、だし、砂糖、しょうゆをほんの少々入れて、火をつけて10分、弓削がたったら、弱火で2,3分。

 

コンロから下ろして29分ほど放置。で できあがり

 

あ、そうそう、肝腎のことを・・・調味料を入れた後、鍋の蓋をするのですが、蓋をしてから、なべの蓋の上に、水を少々いれるのです。

 

これが、ウオーターリッドの名の所以、

 

蓋の上に水が溜まるようにデザインされている蓋なのです。

 

本当に短い時間で肉じゃがは出来上がり、じゃがいもは、煮くずれもせず

ほんの少しの調味料でおいしく仕上がりました。

 

 

 

 

ranti

 

すっかりウオーターリッドに魅せられてしまったのは私だけでなく、

おいしいばんこ焼ごはん鍋でたいたごはんと、肉じゃが、同時に作った鶏ハム、、 麩の牛肉巻、などなどで、ランチをいただき、ごちそう様のあと、

受講生が同じ階のうつわ亭さんに移動、ウオーターリッドを購入していました。

 

うん、こんなに簡単なら私でもおいしく調理できるに違いない!!

 

そう思える講座でした。

 

写真は後程、アップいたします。

 

おなかいっぱいのグランマでした。、

きれいな乱切りカットのままで、出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です