W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

2016初 ばんこの里体験講座


2016年初のばんこの里体験講座は、和気あいあい、ちょっとバタバタ、そして美味しく、楽しい時間でした。

 

始まり始まり

防災土鍋にお米がセットされました。

 

萬古焼土鍋では、切干し大根が調理されます。

 

今回は、家にある常備の乾物、缶詰などをメインに使っての料理です。

 

これは、防災とうたっていませんが,緊急時になにかと役だつのではと、思いながら先生の指示のもとスタート!!

 

 

ごはん

防災土鍋には、3合のお米がセットされました。

 

切り干し大根を、シーチキンの缶詰のオイルで炒め始めます。

 

そのうち、ごはん鍋の蓋から湯気が立ち上り・・・・・・

 

弱火にして10分で、火を切ります。その間20分弱。

 

ごはんは蓋をしたまま、20分放置。この20分のあいだに

 

土鍋の耐熱性を生かして、土鍋自身の力で調理が進みます。

 

 

おいしそう

さあ、ひたし豆、切干し大根、ひじき煮、そろいました。

 

マイ土鍋で一人づつの逆ロールキャベツを作ります。

 

 

逆ロールキャベツ

逆ロールキャベツ、食べ終わった後の雑炊!!

 

あったかくて、美味しくて、みな、ニッコニコでした。

 

体験講座は、リピーターの方もとても大勢いらっしゃいますが、

 

このごろは、広報を見たよ、と言って下さる方も増えました。

 

仲良く、美味しく作って食べて、四日市萬古焼のすごさをしっていただけて、幸せな時間を今回も頂戴しました。

 

みなさま、本当にありがとうございます。

 

グランマ かずま

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です