W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

萬古まつり 2017 ありがとう!!


13日、14日二日間のばんこ祭りも、無事終了いたしました。

初日の土曜日、夜半から降り出した雨は、小やみになることなく降り・・・・・

レインコートを着て、荷物を持って、もよりの駐車場から歩いて・・・・廉売会場になっている道路の交差点国道Ⅰ号線の交差点ですが、そこまでで、すでにずぶ濡れで・・・・

スゴイ雨・・・とか思って「BANKO300th」のブースにたどり着くと、banko300thプロジェクトの実行委員長がせっせと準備をしてくださっていました。

「降りましたねえ」と、ご挨拶しましたら、ニコニコ顔で、「これが本当のばんこ祭りです」と。

私は館長になってからすでに2回、ばんこ祭りを経験しています。

たまたま、2回とも雨日がなく、晴天でした。

その2回も二日間晴天が続いたことは、例年のジンクスを破ったことで、実行委員長はそのことを指して「ばんこ祭りは1日は雨が降る」のジンクス通りに雨日になったね、と私に教えて下さった、ということでした。(苦笑)

そんなジンクスぶっ飛ばせ!!と内心思いながら、雨のかからないように。用意した「BANKO300th福袋」にビニール袋掛けしたりして・・・しかし、雨はやむ気配なし。

午後からはあがる、という予報を信じるしかなく・・・・ところが、祭りのスタートは9時からなのに、その前から傘さして、

長靴はいて、お客様が廉売会場を歩いているのです。それも、小学生とか、幼稚園児とかを連れてる方まで!!

ありがたいことです。

午後2時をまわったころには、雨もあがり一斉にお客様がいらしてくださり、雨上がりのしっとり感のなかで、元気ないらっしゃいませ!!ありがとうございます!!が飛び交い、ようやくお祭りの様相になりました。

雨の中でものぼりは立てていましたが、晴れて、テントの上で、たなびくように高くしました。

全国公募をして応募してくださったたくさんの中から選ばれました「BANKO300thロゴマーク」を中央に配し、沼波弄山翁生誕300年のフレーズを配したシンプルですきっとしたのぼりです。アイボリーに黒のロゴマーク。上下に紫泥の色を帯状に入れたステキなのぼりです。

こののぼりのデザインは、陶芸家で、BANKO300thの総合プロデューサーの内田鋼一氏にお願いしました。

ウチにも持って帰りたいな!!と実は狙っています・・・・・

と、第Ⅰ日目、雨上がる、ところで続きは明日に。

 

 


Comments are closed.