W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

新茶 大走り 堪能しました


 

本年度第一回の お茶の間へようこそ が4月28日土曜日に開催されました。

このお茶の間へようこそは、ばんこの里体験講座のお茶淹れ講座の進化版です。

一年間で5回の連続講座をおこなうものです。

もちろん、第一回目は新茶の収穫期。

今年で3年目になります。

受講生は、なんと 全員新メンバーでした。

淹れる新茶は鹿児島産の大走り!!

縦長の日本列島、新茶の時期も南からスタートして、北上するのですね。

日本茶インストラクターの講師に淹れていただいて、まずは、一煎!!

なんともまろやかな~~~

「まず、香りを味わってからですよ」体験講座のおかげで

今年も  鹿児島産の大走り  をあじわうことができました。

もちろん、萬古焼紫泥急須とガラス質との味わいの違いも学びました。

同じ温度、同じ茶葉、同じ量、同じ蒸らし時間

みな、同じ条件で淹れる器だけが違って、

どのように味が違うか??

楽しいテストもありました。

ゆっくりと五煎まで。

お茶の良さが伝わり、急須、茶器の良さが伝わり

貴重な2時間のティータイムでした。


Comments are closed.