W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

萬古陶磁器コンペ2015


こんにちは

 

ばんこ祭りの続きです。

 

春のばんこ祭りの土、日は、このばんこの里会館では、さまざまなイベントがあります。

 

私は、昨年の6月から勤務でしたので、今回が初めてでした。

 

イベントのなかで 私が直接関わったことを、お知らせいたします。

 

ばんこの里会館3階多目的ホールで、「ばんこ陶磁器コンペ」作品展が5月9日、10日と

開催されました。

 

この「ばんこ陶磁器コンペ2015」は、全国公募のコンテストです。

 

作品の搬入が、応募となり、搬入受付が応募受付となります。

 

4月27日に公開で3名の審査員により、審査が行われ、グランプリ1点、優秀賞3点、審査員特別賞3点が選ばれました。

 

そしてばんこ祭りの初日、5月9日土曜日に ばんこの里会館にて表彰式が行われました。

 

四日市市長。菰野町町長、衆議院議員、県会議員、市会議員と来賓をお迎えしての表彰式でした。

 

私は、審査員でしたが、運営側のスタッフとして列席。

 

審査講評は、審査員長 陶芸家の内田剛一先生がコンペ全体のお話をされました。

 

受賞作品は、計7点ですが、残念なことにこの地方からは受賞がなく・・・・

 

地元の作陶をしているみなさんがこぞって応募してくれるような「気運」が欲しい。

 

携わっている我々全員が積極的な意識を持ちたい!!

 

というようなお話をされました。

 

陶磁器にかぎらずとのことでしたが、年々、公募展そのものが減少傾向にあるとのこと、

 

次回に向けて、いまからでも多く、地元でのPRにつとめなければ、と思った次第です。

 

私もすこ~~し、土をこねたり、器を作ったりしていますが、コンペになど、ほど遠いものでしかなく

 

知人友人に多く声をかけねばとおもっています。

 

いかがですか?チャレンジを!!

 

 

 

 

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です