W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

お茶の間へようこそ お茶淹れ講座スペシャル


お茶淹れ講座を進化させました。

 

地元にお茶とお急須がある四日市。

 

もっともっとお急須でお茶を愉しんでいただきたく、お茶淹れ講座を広く深くしましょう!!

 

女子の力でがんばりました。

 

実は、昨年の夏頃より 体験講座をこのままで甘んじていてはいけないな、もっと、広く沢山の人々に参加してほしい、と考えていました。

 

考えるのは簡単。

 

計画し、実行に移すのが・・・・なんでもですね。

 

「4月になっちゃいましたね~」

 

「ですね。来月から始めますか」

 

「いや、大走りがもう出るんです」

 

「大走り??」

 

こんなチンプン、カンプンな会話の末、講師である山本さんに教えられ、ふんぎりをつけました。

 

日本でおそらく一番早い新茶、鹿児島の大走りが4月中旬ぬは摘めそうだ、そこから入りましょう!!

 

実際、チラシが出来上がったのが10日過ぎ。

 

告知も、宣伝時間も超少なかったのですが思い切ってスタートしました。

 

始めなければ、期を逸する、そう判断したからです。

 

5回連続講座。

 

単発受講もオーケー。

 

受講生は 10名まで。

 

お茶の間へようこその意味は、お客様になっていただき、

 

お茶のさまざまな話を聞きながら、

 

講師の淹れたお茶をいただく。

 

こういう趣向でした。

 

結果は、とっても よき時間でした!!

 

鹿児島の大走り を5煎まで、淹れていただき、1煎ごとの、お茶を味わい、語り合い、最後に茶葉をいただきました。

 

ポン酢と酢味噌であえていただきました。

 

受講生 8名 大満足でした。

 

講師の植えたお茶の樹の新芽を見せていただき、知らなかったお茶の話をいくつもお聞きしました。

 

次回5月は 玄米茶篇です。

 

いまからたのしみです。

 

どうぞ、皆様もぜひお越しくださいませ。

 

体験講座は従来通りにおこなっております。

 

お茶淹れ講座進化バージョンのご報告でした。

 

ああ、ご報告もれがありました。

 

お菓子もあられのもちろん美味美味!!でした。

 

 

 

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です