W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

菰野萬古焼 窯出し市 初見行


 

ちょっと前の報告になってしまいます(ぺこり)

 

上の写真は三重県三重郡菰野町の町役場の地先から、朝明川の河原を写したものです。

手前は、堤の坂になっているところに、陶器を入れて運んだ容器です。

可愛いテントが15ほど建っていました。

写真に全体は写せませんので、これで半分でしょうか・・・

写真右手方向には鈴鹿七峰がのぞまれ、のどかな風景を背景に

立ち並んだテントは、菰野町に窯場を持つ萬古屋さん。

年に一回開催している「窯出し市」の光景です。

駐車場は、町役場にも駐められますし

役場前の河原堤にもたくさん駐められますし

とても大勢の人々がお買い物を楽しんでいました。

 

風が強く日差しは暖かで、秋どまんなかの感じ・・・・

 

「館長、時間あったら一度見に来て下さい。いいロケーションですよ。」

三鈴陶器さんにお声をかけていただき、日曜日の午後に出かけました。

 

 

「窯出し市」と聞いていたので、焼きそば、串カツ、りんご飴、などなどの屋台も

出ているのでは、など、勝手に思って出かけたのですが、

なんと一店舗も屋台はなく、テントはすべて萬古焼屋さん。

 

来ているお客様も、ゆっくりと、焼き物を楽しみながら見物、そして購買。

 

ロケーションと自然にマッチしている感じでなかなか絵になる光景。

 

ふ~ん、なるほど、なかなかの風情!

私は、焼き芋釜を目指していましたが、売り切れとのことでした。

買い求めたのは一人様用の耐熱小鉢。

お正月になにかとっておきのアツアツメニューを考えようと思っています。

 

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です